ブライドルレザー仕立ての財布のメリット

古くは英国貴族の乗馬用具に使用されていたブライドルレザーは、その耐久性と重厚感のある質感が魅力です。そしてそのブライドルレザーで仕立てた財布は適切なメンテナンスを行っていれば十数年から数十年使用することができ、長い年月のかけがえのないパートナーとなります。レザーの財布といえば海外ブランドが人気、知名度ともに高く、ステータスシンボルとしての地位を確立していますが、近年では国産ブランドも非常に品質の良い製品を製造しており国内の革職人が作る財布は海外ブランドの製品よりも高い評価を受けているものもあります。一言にブライドルレザー仕立ての財布といってもその選択肢は広く、自分のイメージにぴったりと合う製品を選ぶのもたのしみ方の一つです。ここでこれからブライドルレザー仕立ての財布について、そのメリットを詳しく解説していきます。

数ある革の中でも最高峰の強度と耐久性

成熟した牛の皮を使い、植物の天然成分であるタンニンでなめすブライドルレザーは数ある革の中でも最高峰の強度と耐久性を備えています。その秘密は工程にあり、長い時間をかけてじっくりとなめした皮に何度も何度も蜜蝋を刷り込むことで皮の密度を極限まで高めることでブライドルレザーは作られます。その革で仕立てた財布は摩擦に強く、多少の雨に濡れても内部まで水分が吸収されることがないためカビの発生も抑制することができます。さらに、内装にもブライドルレザーで仕立てられた製品は繰り返しカード類を抜き差ししても皮革が伸びることなく、また小銭入れのジッパーを何度開け閉めしても型崩れすることがありません。最高峰の強度と耐久性を持つブライドルレザー仕立ての財布は上質な道具を長年にわたって愛用し続けられるというメリットがあります。

使い込めば使い込むほどに深みを増す味わい

財布として仕立てられたばかりのブライドルレザーは表面に白い粉が浮いており、これは革に染み込んだ蜜蝋が表面に浮かび上がっているものです。この白い粉のことを「ブルーム」といい、新しい財布であれば数か月間はうっすらと表面にブルームが浮かんできます。やがてブルームが馴染んでくると、徐々に重厚感のある光沢を増していきます。タンニンでなめしたブライドルレザーは油脂が馴染みやすいという特徴があるため、長年使いこんでいくうちに手の皮脂によりその光沢は深みを増していきます。十数年使い込まれたブライドルレザー仕立ての財布はアンティーク家具のような独特の質感と光沢を持ち、これは優れた強度や耐久性を持つブライドルレザーでなければ中々実現できないものです。年月とともに味わい深くなり、表情を変えていくブライドルレザー仕立ての財布は経年変化も楽しめるのも大きなメリットです。