ブライドルレザーの財布は人気急上昇

ブライドルレザーの財布は1000年以上もの歴史を誇る最高級の馬具革の高級財布です。専門店「cocomeister」にあります。ヨーロッパの革文化に並ぶ、日本でも最高傑作の天然皮革つかいは、上質な素材感を持っています。この門外不出の数千年の歴史は、世界的に愛されています。「cocomeister」実店舗も丁寧な手法と厳選された皮革は、大量には生産できないため直営店のみで販売されています。そして、その製法には、たいへん時間をかけています。そのため納期が不安定なために仕上げまでに、1年もかかる場合もあります。「cocomeister」のMEISTERは、総勢100名を超えます。日本の職人たちが想いを込めて熱く作り上げます。素材の特性にあわせて、切れ端部分には、特別な仕上げがしてあり、丁寧な手法を手がけています。

ブライドルレザー財布の5つのシリーズ

日本が世界に誇る、伝統職人たちが手がける本物の革財布ブライドルレザーには、型別に、5つのシリーズがあります。コードバンシリーズは、ダイヤモンドレザーの最上級と云われています。独特の硬質な素材感と希少価値の高いコードバンをつかっています。きめが細かくなめらかでしっとりとした質感が特徴です。ジョージブライドルシリーズは、先人たちの想いを未来へつなぐ、英国王へ捧げることをコンセプトに生み出された高級財布です。名刺入れや小銭入れも展開しています。たいへん気品のある仕上がりです。このシリーズは、男の夢と野望を秘めた、「COCOMEISTER号」を表現しています。イタリア最高級のプルアップレザーを材質に発色の良い上品なアンティークな風合いは独特な質感があります。

ブライドルレザー5つのシリーズ

ブライドルレザーのオークバークシリーズは、紀元前から続く製法をたどり、英国妙技で仕立てた希少な価値のある皮革財布です。オークバークをつくる英国タンナーと直接契約を交わしている国内流通は、ブライドルレザーの「cocomeister」だけです。そして紀元前の製法を現代へ伝えようとしています。ナポレオンカーフシリーズは、イタリアの独創的な文化が生み出した最高級の皮革素材を使って作られています。半年経過して変わるエイジングとこの素材ならではの手にしっとりと馴染む質感は、一度手にすると手放せなくなるほどです。これらは、「過去と現代の融合」としてブライドルレザーの革製品が一体となるシリーズです。完成された製品は、芸術的かつ、現代の貴族に向けられたアイテムです。

GANZO(ガンゾ)で取り扱っているヌメ製品はほどよい風味をあじわっていただけます。 ベルトは原型づくりから磨きにいたるまで職人が手仕事で行っております。 GANZO(ガンゾ)では、思いを形にするパターンオーダーも承っております。 長財布、名刺入れ、パスケースなどの革製品をお探しの方はGANZO(ガンゾ)へ。 職人の技を注ぎ込んだ理想のバッグは、実際に手にした方だけが実感できます。ブライドルレザーの財布ご用意してます